ここから本文です

今夜の『知らなくていいコト』ケイト・吉高由里子と尾高・柄本佑の関係に新展開!?

2/5(水) 6:00配信

クランクイン!

 女優の吉高由里子が主演を務めるドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系/毎週水曜22時)第5話が今夜放送される。第5話では、ケイト(吉高)と尾高(柄本佑)の関係をめぐり、新展開が巻き起こる。

【写真】見つめ合うケイト(吉高)と尾高(柄本)…ドラマ『知らなくていいコト』第5話より


 本作は、週刊誌編集部を舞台に、現代社会の時事性の高いトピックスを扱いながら、主人公が記者としてだけではなく、人として成長していく姿を1話完結で描く“お仕事系ヒューマンドラマ”。大石静のオリジナル脚本で、吉高が自信家ながらも母譲りの人ウケのよさと人懐っこさで仕事も恋も絶好調の毎日を送る主人公・真壁ケイトを演じ、柄本のほか、小林薫、重岡大毅、佐々木蔵之介らが共演する。

 今回、元警察署長・沖田(勝野洋)がスパルタ教育の末に実の孫を殺害したとされる事件を担当することになったケイト(吉高)。罪を認め反論しない沖田の姿に疑問を抱くが、マスコミに対し頑なに口を閉ざす沖田の前に取材は難航。その中でケイトは沖田に、同じく殺人事件を起こし、罪を認めて反論しなかった乃十河(小林薫)の姿をつい重ねてしまう。

 心が不安定になってしまったケイトを自宅まで送ることになった尾高(柄本佑)は、自宅であるものを目撃。その時の尾高に優しさを感じたケイトのとった行動は…。

 一方、ケイトと別れたものの複雑な気持ちを残している春樹(重岡)。同じ連載班に所属する後輩の小泉愛花(関水渚)から、「別れたんだったら、私と付き合ってください」と告白を受け、さらにキスまでも!?

 水曜ドラマ『知らなくていいコト』第5話は、日本テレビ系にて本日2月5日22時より放送。

最終更新:2/5(水) 6:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事