ここから本文です

ブロックチェーンでビジネスを検証、NTTテクノクロスの「ContractGate PoC Service」

2/5(水) 16:44配信

BCN

 NTTテクノクロス(串間和彦社長)は2月4日、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用したビジネスを検証できるプラットフォーム「ContractGate PoC Service(コントラクトゲート ポック サービス)」を3月6日から提供すると発表した。

 ContractGate PoC Serviceは、クラウド環境上にブロックチェーンの動作を可視化するツール「ContractGate/Monitor」や、ブロックチェーンの耐改ざん性やトレーサビリティ(追跡可能性)を生かして電子チケット取引を管理するツール「ContractGate/Pass」をインストールしてセットで提供するもの。

 ブロックチェーンの検証に必要な環境を短期でも利用可能なオールインワン・プラットフォームサービスとして提供するため、利用企業は資産をもつ必要がなくなり、コストを抑えることができる。また、ブロックチェーンを用いたビジネスの開発から評価検証までをNTTテクノクロスがサポートするため、利用企業は簡単にブロックチェーンビジネスの検討に取り組むことができる。

 セットで提供するContractGate/Monitorは、ブロックチェーンのブロックが生成され、情報が管理されている状況などをリアルタイムにわかりやすくグラフや図で表示できるツール。ブロックチェーンを活用したサービスの運用状態を「見える化」することで、検証成果の説明などを効果的に行うことができる。

 また、ContractGate/Passは、ブロックチェーンで管理しているチケット情報をQRコードに変換してスマートフォンで表示し、チケット利用者本人の照合を行うツール。ブロックチェーンの耐改ざん性やトレーサビリティを生かして、チケット売買など流通の管理や、利用者同士によるチケットの正当な譲渡を可能にする。これにより、新たなビジネスの可能性につなげることができる。

 税別価格は、一式500万円から。利用は2カ月間から可能で、PoC適用支援、業務アプリケーションプロトタイプ開発、環境準備など含め、要望に応じて柔軟に対応する。

最終更新:2/5(水) 16:44
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ