ここから本文です

西武源田の「たまらん」守備にファン歓喜 「上手すぎて語彙力と思考力なくした…」

2/5(水) 10:16配信

Full-Count

「パ・リーグTV」が源田の“片手”守備練習をYouTubeに投稿した

 西武の源田壮亮内野手が4日、宮崎・南郷キャンプで華麗な“片手守備”を披露。右手をユニホームの右ポケットに入れた状態でショートの守備に入り、グラブをはめた左手だけで打球を捕球した。「パーソル パ・リーグTV」は公式YouTubeで、2年連続ゴールデングラブ賞の名手の動画を公開。ファンから驚愕の声が寄せられている。

【動画】「上手すぎて語彙力と思考力なくした…」とファンも絶賛 左手だけで華麗にゴロを捕球する西武源田の実際の映像

 動画は「【片手たまらん】練習でも魅せる、源田の美技」とのタイトルで投稿された。源田はゴロを柔らかいグラブさばきで捕球。このプレーをスロー映像でも紹介している。昨年まで2年連続ゴールデングラブ賞を受賞。NPBを代表する守備の名手となった源田のプレーにファンは歓喜の声を寄せている。

「これはたまらん」

「源田(のせいで塁にランナーが)たまらん」

「カッコつけてるとかじゃなくて上手すぎるからまじで」

「予測線でも見えてんのか」

「文句なしの守備だな」

「1時間耐久動画あっても飽きない」

「上手すぎて語彙力と思考力なくした…凄い」

 今季はMLBのレッズに移籍した秋山に変わって主将を務める。4年目にしてチームの中心になった源田に今季も注目だ。

Full-Count編集部

最終更新:2/5(水) 10:22
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事