ここから本文です

【日本ハム】輝星、罰ゲームで全力「コマネチッ!」 ここぞの1球メンタルトレ

2/5(水) 7:00配信

スポーツ報知

 一発ギャグで鉄のメンタルを養う。日本ハムの吉田輝星投手(19)が4日、沖縄・国頭の2軍キャンプで全力の「コマネチ」を披露した。島崎2軍投手コーチが率いた若手6投手によるゲーム形式の練習。通常は罰ゲームでジャンプ100回などが科されるが、この日は島崎コーチの提案で一発ギャグに決定。背番号18は嫌がりながらもマウンドの中心で背中をのけぞらせ、ビートたけしの持ちネタ「コマネチッ!」と叫んだ。

 報道陣や多くのファンが一斉にカメラを構える中、全力でやりきり「罰ゲーム食らってしまったので、しょうがないかなと…」と赤面。島崎コーチは「そういうところで(一発ギャグも)出来るようにならないと、ここぞで良いボールを投げられない」と、メンタルトレの一環だと明かした。

 この日はキャンプ2度目のブルペン入りで50球。フォーク、チェンジアップも解禁した。早ければ15日の紅白戦(国頭)での実戦登板が濃厚。3日は視察に来た栗山監督と会えなかっただけに「(監督は)まだ去年のイメージがあると思うので。今年のストレートを早く見てほしい」。一発ギャグで養った強心臓でアピールする。(秦 雄太郎)

報知新聞社

最終更新:2/5(水) 7:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ