ここから本文です

【巨人】元木ヘッド、ファームに大敗の1軍にカツ「すぐ抜かれちゃうよ」

2/5(水) 6:00配信

スポーツ報知

◆巨人紅白戦 ファーム7―1 1軍(4日・サンマリン宮崎)

 巨人の元木大介ヘッドコーチ(48)と宮本和知投手チーフコーチ(55)が4日、紅白戦でファームチームに大敗した1軍にカツを入れた。

【写真】巨人2020年 年俸一覧

 打撃陣は、2回1死から若林の三塁打、加藤脩の中前適時打で1点を先取したものの、その後はチャンスらしいチャンスを作れなかった。試合前に「1軍のキャンプに来てるんだからプライド持ってやりなさい!」と送り出した元木ヘッド。試合後は「2軍の選手の方が元気があって気持ちが出ていた。1軍と言っても今日試合に出ていたメンバーは誰一人レギュラーじゃない。1軍気取りでやってると、すぐ抜かれちゃうよ」と選手たちにハッパをかけた。

 計14安打で7失点を喫した投手陣に対して宮本コーチは「やっぱり屈辱的ですよ。向こうの圧に負けてしまったのはあるね」と悔しさをあらわにした。

 一方で、対するファームの投手陣が好投したことにはニヤリ。「投手コーチにしてみたら、すごくプラスなんですよ。彼たち(1軍)もこれから尻に火がついて、それでどんどん成長していってくれたらいい。『次は後ろにすぐいるぞ』ってね。『振り返ったら抜かれちゃうかもしれないぞ』っていうのが相乗効果」。野手も含めて、1軍組とファームの競争が一層激化しそうだ。

報知新聞社

最終更新:2/5(水) 6:15
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事