ここから本文です

バイエルンに痛手…ペリシッチが練習中に骨折、約1か月離脱へ

2/5(水) 5:52配信

ゲキサカ

 バイエルンは4日、クロアチア代表FWイバン・ペリシッチ(30)が外側のくるぶしを骨折したことを発表した。全治約4週間の見込み。

 クラブ発表によると、ペリシッチは4日の練習中に負傷。ハンス・ディーター・フリック監督は「くるぶし部分をボトルで固定する必要がある。怪我が治るまでには約4週間を要するだろう。その後は基礎トレーニングを行う」と明かした。

 昨年8月にインテルからレンタル移籍で加入したクロアチア代表FWは、ここまで公式戦22試合で5ゴール6アシストを記録。指揮官は「これは我々にとって簡単なものではない。イバンはとても良い状態だったし、彼のダイナミックさと経験が我々に非常に良い影響を与えていた」と、主力の離脱を嘆いた。

 現在ブンデスリーガ6連勝中の2位バイエルンは、9日に勝ち点1差で首位のライプツィヒとの天王山を戦う。

最終更新:2/5(水) 5:52
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1
あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ