ここから本文です

アルゼンチン最大州、債務元本2.5億ドル支払いへ-完了後に債務再編

2/5(水) 4:38配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): アルゼンチン最大の州であるブエノスアイレス州は、無秩序なデフォルト(債務不履行)を回避するため2億5000万ドル(約274億円)の債券の元本支払いに応じると発表した。数日前、支払い遅延に投資家の十分な支持を取り付けることができず、必要な資金がないと表明したばかりだったため、投資家にとって今回の発表は予想外だった。

ブエノスアイレス州のキシロフ知事は州都ラプラタで記者団に対し、州政府の財源から資金を捻出すると説明。この支払い完了後、アルゼンチン中央政府と歩調を合わせ、外貨建て債務の再編手続きを開始するという。

全国的な経済危機とアルゼンチン・ペソ急落に見舞われる中で、ブエノスアイレス州が混乱に満ちたデフォルトに陥るとの懸念は今回の発表で後退した。アルベルト・フェルナンデス大統領は民間の債権者と国際通貨基金(IMF)に債務負担軽減を求める戦略を練っているが、元経済相でもあるキシロフ知事が債権者をどう扱うかは最初の試金石になるとみられていた。

この発表後、アルゼンチン国債は急騰。米国債とのスプレッドは一時100ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)縮小し、1904bpとなった。

原題:Buenos Aires Surprises With Plan to Pay Bond, Then Restructure(抜粋)

*ARGENTINE GOVT BONDS RALLY AFTER PROVINCE MAKES DEBT PAYMENT

*ARGENTINA SPREAD OVER U.S. TREASURIES NARROWS 100 BPS TO 1,904

(c)2020 Bloomberg L.P.

Scott Squires, Jorgelina Do Rosario

最終更新:2/5(水) 4:38
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ