ここから本文です

ギリアドの新型ウイルス薬、来週にも臨床試験開始-中国の患者対象に

2/5(水) 8:42配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ギリアド・サイエンシズは新型コロナウイルスの治験薬を中国の患者向けに約500人分提供し、臨床試験がうまくいった場合は供給を増やす方針だ。

マーダッド・パーシー最高医療責任者(CMO)は4日のインタビューで、中国で中等度および重症の患者を対象に実施する2つの試験で抗ウイルス薬レムデシビルが試されると明らかにした。同薬は研究室での実験で新型コロナウイルスに対する有効性が示されている。患者は1日1回、レムデシビルまたはプラセボ(偽薬)の投与を計10回受け、有効かどうかを28日後に評価する。

ギリアドはこの治験薬を無償で提供し、中国の医療機関が臨床試験の実施を受け持つ。試験結果は最短で2、3カ月以内に判明する見込みだと、パーシー氏は説明した。

同氏は「われわれが知る限り、まだ誰にも投与されていない。来週にも患者への投与が始まる」と述べた。また、生産には課題もあるが、できる限り迅速に生産拡大に取り組む姿勢を示した。

レムデシビルの治験を急いでいるのは今回のウイルスと特徴が似ている重症急性呼吸器症候群(SARS)に対する研究室における実験で有望な結果が出ているためだ。米国で初めて新型ウイルス感染が確認されたワシントン州の患者に既に使用され、この患者は投与後に症状が改善した。ただ、投与されなかった場合にどんな自然経過をたどったか分からないため、同薬が有効だったかどうかは判断しにくい。

原題:Trials of Gilead Coronavirus Drug in China Could Start Next Week(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Robert Langreth

最終更新:2/5(水) 8:42
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事