ここから本文です

新型ウイルス、死者500人に迫る-香港は本土からの全員を14日隔離

2/5(水) 13:26配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 新型コロナウイルスによる死者数が500人に迫っている。世界の感染者数は2万5000人に近い。日本と香港では何千人もがクルーズ船内で足止めされている。

香港は域内市民も含め中国本土から到着する全員に、14日間の在宅隔離を義務付ける。林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が5日夕の記者会見で発表した。8日深夜から実施する。到着したクルーズ船にウイルスに感染して下船した乗客がいたことを受けて、カイタッククルーズターミナル(啓徳郵輪碼頭)とオーシャンターミナル(海運大厦)を一時閉鎖することも決めた。

中国国家衛生健康委員会の5日の発表によると、中国本土で確認された新型ウイルス感染症例は累計で2万4324例、死者数は490人に達した。

キャセイパシフィック航空は従業員に、3月1日から6月30日の間に無休の休暇を取ることを求めた。同社は4日に、大規模な輸送能力圧縮計画を発表した。

シンガポールでは、1月半ばにホテルで開かれた会議に参加したマレーシアと韓国の男性がウイルスに感染したことを受け、国際的な感染拡大への調査が行われている。

世界保健機関(WHO)は新型ウイルスに大きな変異は見られず、パンデミック(世界的流行の感染症)にはなっていないとの見方だ。感染は発生源の中国湖北省に集中しているものの、世界的な影響は大きくなりつつある。

米国は新型ウイルスがパンデミックになる可能性に備えている。ジョンズ・ホプキンス大学の研究者で米国感染症学会のスポークスマンを務めるアメシュ・アダルジャ氏は「『もし』ではなく『いつ』かという問題になっている」と述べた。

「もし」ではなく「いつ」-米国でパンデミック化に警戒感広がる

WHOは新型コロナウイルス感染拡大への公衆衛生上の主な対策コストとして、4月までの3カ月間で6億7570万ドル(約740億円)が必要になると試算している。

新型ウイルスへの対応、国際社会は3カ月間で740億円必要-WHO

1/2ページ

最終更新:2/5(水) 19:36
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事