ここから本文です

「インディ・ジョーンズ5」は正当な続編!ルーカスフィルム社長「ハリソン・フォードは準備万端」

2/6(木) 18:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長がこのほど、第73回英国アカデミー(BAFTA)賞授賞式に出席。英BBCのレッドカーペット取材で、「インディ・ジョーンズ5」が正当な続編となることを明らかにした。

 ケネディ社長は、「いまは私たちが望む状態に脚本を持っていこうとしている状態で、それが実現すれば撮影可能になります」と明言。新キャストによるリブートになるのではないかとの憶測が広まるなかで、「これはリブートではなく、これまでの続きとなります」「ハリソン・フォードは出演を待ち望んでおり、準備万端です」と断言した。

 ハリソン・フォード主演、スティーブン・スピルバーグ監督による「インディ・ジョーンズ5(仮題)」の製作が発表されたときは、全米公開を2019年7月19日に予定していたが、現在は21年7月9日に延期。公開時にフォードは78歳となるため、主人公の考古学者兼冒険家としての出演はこれが最後となる見込みだ。

 脚本は「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルノ王国」のデビッド・コープや、ジョン・カスダン(「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」)、ダン・フォーゲルマン(「THIS IS US 36歳、これから」「Dearダニー 君へのうた」)らが執筆に関与。現在は、再びコープが執筆しており、19年9月には「今回は良いアイデアがある。楽しみにしていてくれ」とコメントしていた。

最終更新:2/6(木) 18:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事