ここから本文です

喜多村緑郎、鈴木杏樹との不倫認め謝罪「全てわたくしの責任」【コメント全文】

2/6(木) 17:16配信

オリコン

 女優・鈴木杏樹(50)との不倫関係であることが5日の『文春オンライン』(『週刊文春』6日発売)で報じられた俳優・喜多村緑郎(51)が6日、所属事務所・松竹エンタテインメントを通じて「今回の出来事は全てわたくしの責任です。今後はもう一度一から自分を深く見つめ直します」とコメントを発表した。

【写真】喜多村緑郎の妻は…元宝塚・貴城けい 夫婦2ショット

 喜多村は書面を通じて「今回、鈴木杏樹さんと私に関して報道されている内容は事実です」と報道を認め「私の未熟さゆえに、妻、妻のご家族、仕事の関係者、日頃から応援していただいている皆様、そして鈴木さんご本人並びにお仕事先や周囲の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました」と謝罪した。

 所属事務所も「記事に書かれている事柄は事実であること確認いたしました」とし「所属事務所といたしましては、自身の軽率な行動により、周囲の関係者様、共演者様、応援してくださっている皆様にご心配、ご迷惑をかけしたことを深く反省すると共に、関係者各位にお詫び申し上げます」と伝えた。

 喜多村は2013年に元宝塚歌劇団宙組トップスター・貴城けい(45)と結婚。一方の鈴木は1998年6月に外科医と結婚するが、2013年に死別している。同誌では、海岸での喜多村と鈴木のツーショット写真や舞台関係者の話を交え不倫を報じた。

 また、鈴木も同日に書面を通じて「今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。その後、舞台の共演者の皆様とお食事をご一緒させていただきました。今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました」と経緯を説明。

 「しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯(しんし)に反省し、今後皆様にご迷惑をおかけすることのないよう慎みます。この度のことで、たくさんの関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます」とコメントした。

■コメントは以下のとおり
【喜多村緑郎】
この度、一部報道機関にて報道された事柄につきまして、私の気持ちをお伝えしたくてこのような形で発表させていただくことにしました。

今回、鈴木杏樹さんと私に関して報道されている内容は事実です。
私の未熟さゆえに、妻、妻のご家族、仕事の関係者、日頃から応援していただいている皆様、そして鈴木さんご本人並びにお仕事先や周囲の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました。
今回の出来事はすべて私の責任です。
今後は、もう一度一から自分を深く見つめ直します。本当に申し訳ございませんでした。

【松竹エンタテインメント】

いつもお世話になっております。
報道されております、弊社所属俳優喜多村緑郎の記事に関しまして、本人に事実確認をいたしましたところ、記事に書かれている事柄は事実であること確認いたしました。
所属事務所といたしましては、自身の軽率な行動により、周囲の関係者様、共演者様、応援してくださっている皆様にご心配、ご迷惑をかけしたことを深く反省すると共に、関係者各位にお詫び申し上げます。

最終更新:2/19(水) 1:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ