ここから本文です

新素材をまとったTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の新作シューズ

2/6(木) 6:00配信

&GP

アウトドアブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」から、ファン注目の最新トレッキングシューズが発売されます。全13型で展開されるモデルのうち、2月中旬に販売開始となる「Verto S3K FUTURELIGHT」を含めた計3モデルをご紹介。

【ラインナップ画像はこちら】

「Verto S3K FUTURELIGHT(ヴェルトS3Kフューチャーライト)」(2万5000円/税別)は、国際山岳ガイドからのフィードバックをベースに開発されたトレッキングシューズ。ポリウレタン繊維をミクロ単位で拭き重ねてシート状にした、ザ・ノース・フェイス独自開発の新素材「FUTURELIGHT」をアッパーに採用。防水性と透湿性に優れ、山行時に気になるシューズ内の蒸れを軽減します。メインファブリックにバリスティックナイロン、負荷のかかる部分に合成皮革を使用するなど、各部の素材を変えることでシューズの重量を560g(片足・9インチ)と軽量化を実現しました。

ボトムユニットにTPU CRADLEヒールテクノロジーを、アウトソールにはグリップ性と耐摩耗性に優れたVibram Mulazラバーアウトソールをそれぞれ採用し、さらに3層EVAミッドソールと柔らかい素材を用いた履き口など、安定した歩行と路面をしっかり掴む高い機能性、抜群の履き心地も実現しています。

カラーバリエーションはTNFブラック×TNFホワイト(KW)とシャディーブルー×TNFブラック(SK)、フィアグリーン×TNFブラック(FK)の3パターンで展開。サイズはハーフ刻みの5.0~10.5インチ、男女共用モデルとなります。

「Creston Mid FUTURELIGHT(クレストン ミッド フューチャーライト)」(2万円/税別)は、無雪期に適したトレッキングシューズです。ミッドフットにつま先から踵までをカバーするシャンクプレートを入れることでボトムユニットの剛性を高め、凹凸の多い路面でも安定した歩行を実現。エクスクルーシブVibramラバーアウトソールが高いグリップ力を発揮し、FUTURELIGHTとシンセティックレザー&耐久ナイロンメッシュを配したアッパーがシューズ内を快適な環境に導きます。

カラーバリエーションはニュートープグリーン×TNFホワイト(NW)、TNFブラック×TNFホワイト(KW)、ダークシャドー×TNFレッド(DR)の3パターン。サイズはハーフ刻みで7.0~11.0インチ、片足の重量は532g(9インチ)です。

「Ultra Traction FUTURELIGHT(ウルトラ トラクション フューチャーライト)」(1万8000円/税別)は、ミドルからロングレンジのトレイルランニング向けに開発されたシューズです。FUTURELIGHTとメッシュ素材をメインにした高通気性のアッパーを採用し、サイドをTPU素材で補強することで着地時のブレを軽減。高いフィット性と小石が入りにくいブーティ構造を実現しています。ミッドソールには反発性と安定性に優れたFAST FOAMテクノロジーを用い、EXTSアウトソールがぬかるんだ路面や荒れた路面でも安定した走りを生み出します。

カラーはTNFブラック×バハブルー(KB)のみ。サイズはハーフ刻みで7.0~12.0インチ、片足の重量は339g(9インチ)となっています。

(文/&GP編集部)

最終更新:2/6(木) 6:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ