ここから本文です

ISSUGIの別名義16FLIP、ジョージア・アン・マルドロウとのコラボ曲を完全限定7インチEPでリリース

2/7(金) 14:45配信

CDジャーナル

 ラッパー・ISSUGIのビートメイカーとしての別名義、16FLIPが、2019年7月にCDでリリースされた米ロサンゼルスのアンダーグラウンド・シーンで注目のシンガー、ジョージア・アン・マルドロウとのコラボ曲「Love it though」を、完全限定プレスの7インチ「Love it though feat. Georgia Anne Muldrow」(完全限定 7インチ P7-6240 1800円 + 税)として2月19日(水)にリリースします。

 ケンドリック・ラマーやエリカ・バドゥ、ロバート・グラスパー、モス・デフらが称賛し“現代のニーナ・シモン”とも称され、「ストーンズ・スロウ」や「ブレインフィーダー」からの作品リリースでも知られている女性シンガー / プロデューサー、ジョージア・アン・マルドロウをフィーチャーした本作。カップリングには2019年にリリースされたSHINOBI, EPIC & BUDAMUNKによる『Gates to the East』に収録されている「MYSTIC ARTS feat. ISSUGI」のDJ SCRATCH NICE & 16FLIPによるリミックスを収録しています。

 また、16FLIPは、SEEDAの名盤『花と雨』(2006年)をリミックスし、翌年リリースされた16FLIP vs SEEDAによる『Roots & Buds』を新たにリマスタリングした『Roots & Buds[ReMastered]』も2月5日(水)に各配信サイトにてリリースしています。

最終更新:2/7(金) 14:45
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事