ここから本文です

阪神・西勇 サプリメーカーと広告契約 クエン酸パワーで180イニングだ!

2/7(金) 9:00配信

デイリースポーツ

 クエン酸パワーを武器に虎のエースが躍動する。阪神の西勇輝投手(29)が今年からサプリメントメーカー・株式会社アリストと広告契約を結んだことが6日、分かった。

【写真】もう一人の西はBIG4で初ブルペン!

 出会いは中学時代だった。「ボーイズリーグに誰かが持ってきて。それがきっかけですね」。それから15年以上も続けて愛用しているのが同社の製品『メダリスト』。クエン酸を中心にビタミン、ミネラルなど約40種類の栄養素が含まれており、粉末を溶かして飲むタイプのものを主に使用しているという。

 クエン酸は体内の乳酸を分解し、新陳代謝を助ける働きがあり、摂取すると疲労回復や筋肉痛防止などの効果がある。「もちろん中学の頃はそんな効果を知りませんでしたけど、とにかくそれからずっと継続して飲んでいるので。もちろんこのキャンプでも」と今や手放すことができない“相棒”となった。知らず知らずのうちにクエン酸が、球界屈指のイニングイーター誕生を支えていたということだ。

 今では大手メーカーもクエン酸のサプリを販売しているが、アリスト社はその先駆け的存在。これまで球団や個人への商品提供はあったものの、同社と正式に契約を結ぶのはプロ野球選手では西勇が初めてとなる。180イニングを今季の目標に掲げる右腕。クエン酸がバックアップし続ける。

最終更新:2/7(金) 12:54
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事