ここから本文です

新型ウイルス、ピーク判断は尚早 中国感染鈍化でも=WHO

2/7(金) 8:34配信

ロイター

世界保健機関(WHO)は6日、中国で新型コロナウイルスの感染者数の増加が5日に初めて鈍化したものの、感染拡大がピークに達したと断定するのは時期尚早との認識を示した。

中国で5日、新型肺炎の感染者数の増加が初めて鈍化した。ただWHOは、感染拡大がピークに達したと断定するのは時期尚早だと警告した。
WHO緊急事態プログラム責任者のマイク・ライアン氏
「湖北省では症例数が継続して増えている。ただ、湖北省以外の省ではこのような増加は見られず、同様に香港やマカオ、台湾でもこのような増加ペースは見られない。湖北省武漢市以外の状況は比較的安定している。ただ感染にはサイクルがあり、感染件数は今後増加する可能性もある」
中国本土での新型肺炎による死者は現時点で563人、感染者も2万8000人を超えた。

最終更新:2/7(金) 9:03
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事