ここから本文です

【JRA】京都で3歳牝馬のリステッド・エルフィンS/本日の注目ポイント

2/8(土) 6:00配信

netkeiba.com

 2/8(土)は東京・京都・小倉の3場開催。7日正午の馬場発表は東京と京都が芝ダート共に良、小倉が芝良・ダート稍重。8日の天気は東京が晴れ、京都が曇りのち晴れ、小倉が晴れのち曇りの予報となっている。

■3歳牝馬のリステッド競走・エルフィンS
 京都10Rは芝1600mの3歳牝馬によるリステッド競走・エルフィンS。11月の新馬戦を制して以来となる名牝シーザリオの娘ファーストフォリオが連勝を狙う。また、デイリー杯2歳Sで5着となったシンハライトの全妹ライティアが武豊騎手とのコンビで出走する。

■京都11R・アルデバランSにハヤヤッコなど
 京都11Rはダート1900mのオープン特別・アルデバランS。昨年のレパードSを勝利し、久々のポルックスSでも2着となった白毛のハヤヤッコが川田将雅騎手との初コンビで出走。他にも、そのポルックスSを完勝したスワーヴアラミス、5連勝中のロードレガリスらが参戦。

■東京のメインは節分S
 東京11Rは芝マイルの3勝クラス・節分S。前走同級の同条件で惜しい2着だったスイープトウショウの娘スイープセレリタス、前走でヴァンドギャルドの4着となったアントリューズ、約半年ぶりの1戦で2着となったモーリス全弟ルーカス、マカヒキの全弟ウーリリらが出走。

■東京2Rの新馬戦はレッチェバロックに注目
 東京2Rはダート1400mの新馬戦。米国産のUncle Mo産駒牝馬レッチェバロックに注目したい。除外が続いたが、追い切りで上々のスピードを見せるなど好気配をキープしている。C.ルメール騎手とのコンビでデビュー勝ちなるか。

■京都6Rの新馬戦はグリムスポンドに注目
 京都6Rはダート1800mの新馬戦。ゴールドアリュール産駒の牝馬グリムスポンドがS.フォーリー騎手を背にデビューを飾る。乗り込み量十分で、初戦から期待できそうだ。

■小倉メイン・太宰府特別にナルハヤなど
 小倉11Rは芝2000mの牝馬限定2勝クラス・太宰府特別。前走で惜敗続きにピリオドを打ったナルハヤが連勝を狙う。他にも、前走で1勝クラスを突破したココナッツスルー、フラルのほか、前走同級で2着のハギノカエラなど。

■ワグネリアンの全妹パイネ、初勝利なるか
 小倉3Rは芝1800m・牝馬限定の3歳未勝利戦。ワグネリアンの全妹パイネが、前走に引き続き横山武史騎手とのコンビで出走する。デビュー戦から5・4・2着と徐々に着順を上げてきており、ここで待望の初勝利となるか注目。

■アーモンドアイの半弟サトノエスペランサも初勝利狙う
 小倉5Rは芝2000mの3歳未勝利戦。こちらにはアーモンドアイの半弟サトノエスペランサが出走する。休養明けとなった前走の同条件では惜しくもクビ差の2着。引き続き藤岡佑介騎手を背に初勝利を目指す。

■藤岡佑介騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 藤岡佑介騎手はJRA通算800勝まであと2勝で、本日は小倉で6鞍に騎乗。古川吉洋騎手はJRA通算500勝まであと3勝で、本日は京都で5鞍に騎乗する。

最終更新:2/8(土) 6:00
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事