ここから本文です

新型肺炎感染のバス運転手が全快し退院 奈良

2/8(土) 19:32配信

毎日新聞

 奈良県は8日、新型コロナウイルスに感染した県内在住の60代男性バス運転手が全快し、県内の医療機関を退院したと発表した。「個人情報保護の観点から公表は差し控える」として、退院した日付や医療機関名などは明らかにしていない。

【写真】横浜のクルーズ船では搬送作業が続く

 この運転手に関わった医療機関の従事者ら県内の濃厚接触者17人について、全員の健康観察が終了したことも明らかにした。感染した人はいなかった。県外の濃厚接触者5人のうち、感染が確定したバスガイド2人を除く3人の健康観察も終わり、感染していなかった。【加藤佑輔】

最終更新:2/8(土) 20:10
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事