ここから本文です

藤田ニコル 芸能界の“パパ活事情”ポロリ「私クラスではいないですけど…」

2/8(土) 21:15配信

スポニチアネックス

 モデルでタレントの藤田ニコル(21)が8日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」(土曜後7・00)で、芸能界における“パパ活”について言及した。

【写真】水着姿でのブリッジを披露する藤田ニコル

 トークテーマとして持ち上がったのが“パパ活”について。パパ活とは、女性がマッチングアプリなどで知り合った男性と疑似デートをし、お金やプレゼントを受け取るといった行為。男性側は“キャバクラよりも安上がり”と利用する人が急増しており、さらに女性側も“店に金を抜かれず効率的に金になる”と、キャバクラ勤めからシフトチェンジする人が多いという。

 藤田は共演する「タイムマシーン3号」から「周りでしている人はいないよね?」と問われると「パパ活ですよね…いますいます」とまさかの答え。2人を驚かせた。

 藤田は続けて「私クラス(普通に名の知れた芸能人)ではいないですけど、芸能かじってるとか特別メチャクチャかわいい一般の子とか…」と、パパ活しているのはあくまで“条件付き”であることを告白。“芸能人がパパ活”と言っても、芸能活動をほとんどしていない、素人に近い娘たちがやっていることとしていた。

 さらに、聞いている噂は「いいご飯屋さんに行って、パパのお話たくさん聞いて、お小遣いをもらうみたいな…」ものばかり。「やましいことが絶対にあるって訳ではないようです」と付け加えていた。

 “パパ活”の願望があるかと問われると「パパ活したいですよ」と即答。ただ「予約取れないおいしいご飯屋さん連れてってもらって、お話聞いて、バイバイってするだけだったら」と、あくまで“デート”オンリーであるとのこと。しかも「究極に暇で、人生つまんなかったらやっちゃうかもしんない。(今は)忙しいからやんないですけど。(事件に巻き込まれる)リスクもありますからね」と、現実的にはないとしていた。

 藤田は「(パパ活やるのも)自分次第」としつつも「(自らを)守るのも自分ですから」と、女性たちに対し警告するのを忘れなかった。

最終更新:2/9(日) 8:37
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事