ここから本文です

原田龍二、ももクロファンの前で“不倫自虐芝居” 高城れにのマイカー話に「電車で来ました」

2/8(土) 19:10配信

オリコン

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが8日、横浜アリーナでニッポン放送『ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z!2020 <裏>』を開催した。俳優の原田龍二がゲストとして登場し、自身の不倫ネタを盛り込んだ“自虐芝居”をももクロファン約1万2000人の前で披露した。

【写真】高城れにと原田龍二のコントの様子

 レギュラー番組の公開放送をかね、今年で8回目を迎えた。2日間にわたって開催され、きょう8日の<裏>では、メンバー全員がスペシャル企画『アドリブひとり芝居』に挑むほか、ライブやトークを行った。あす9日は<表>の正統派バレンタインをテーマにしている。

 佐々木彩夏がYouTuber、玉井詩織が女子高生、百田夏菜子はニュースキャスターの設定で、ゲストとともに『アドリブひとり芝居』を披露した。

 最後に高城れにが“初出勤”の社長秘書という独特の設定で挑戦。電話応対で大忙しの高城のもとに、ビシッとしたグレーのスーツを身にまとった原田が登場。遅刻した理由を問われ「ごめんね、“マイカー”の調子が悪くて」と答えると、高城が「マイカー? まだ乗ってたんですか?」と切り込まれ、「反省してます!」とタジタジ。会場からはざわめきとともに大きな笑いが起きた。高城は追及の手を緩めず、「ちなみに4WDの?」と問い詰めると、原田は「きょうは電車で来ました」と質問を交わし、「ここは謝る場じゃないもんね」と自ら話題をすり替えて難を逃れた。

 社会人として当然知っているであろう用語を出題し合った2人。高城から「CEO」は何の略か問われると、原田が「これは簡単だよ。ちょっとエロおやじ!」と即答。しかし、「それは社長じゃないですか?」とすかさずツッコまれ、苦笑いを浮かべていた。結局、原田はCEOが意味する最高経営責任者という言葉が「覚えられないから『ちょっとエロおやじ』でいいや」と開き直っていた。

 その後の振り返りトークでは、旅番組を通じて全国各地の名湯を巡り、“全裸OK”の温泉俳優・原田に対し、高城が「『ちょっとエロおやじ』とリンクする部分があるじゃないですか」と振ると、原田は「だからね、名前を“裸龍二”にしようと思って」とぶっちゃけ。高城は「なんともツッコミどころがありすぎて大忙しですよ!」と場を仕切るのに精一杯の様子だった。

最終更新:2/9(日) 19:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ