ここから本文です

ルメールから“元気ちゃん”へ 乗り替わりレイエンダに賛否両論【東京新聞杯】

2/8(土) 15:21配信

優馬

レイエンダのここがGood

調教班・美浦Dウッド担当 武井TM
「昨秋の富士Sの時にも、坂路で2日連続して時計を出すという調整をしていましたが、今回も帰厩してすぐの1月半ばに2日連続で坂路55秒台をマーク。今回はその負荷も強めた形です。最終追いこそ、鞍上の仕掛けに反応できずに遅れるなど、相変わらず気難しいところが残っていますが、仕上り自体は上々と言えますね」

藤沢和厩舎担当 馬場TM
「期待を裏切ってしまった前走のマイルCSは“大外枠で出負けして、巧く流れに乗り切れず不完全燃焼の競馬になってしまった。レース後の息の入りを見ても力を出し切れていない”とのこと。その前走のように乗り難しさはある馬ですが、2週続けて丸山騎手にコンタクトを取ってもらっていますし、“エプソムCや富士Sの内容からも東京は得意だしいい位置で流れに乗ってタメを利かせられればここでも楽しみ”と、陣営は巻き返しに意欲を見せていましたよ」

重賞で飛び出すか“元気ちゃんやったね” 山崎TM
「丸山騎手ですが、気難しい面が出てしまった最終追いについては“そういう面を把握できたという点ではプラスに考えています”とのことでした。“レースではブリンカーも着用するので、その効果も期待したいですね”と、いたって前向きでしたよ」

レイエンダのここがBad

最終ジャッジは俺に任せろ 本紙担当・武井TM
「エプソムC勝ちに富士S2着の実績からは、ここでも上位を争える力はありますが、周りを気にする面があり、極端な競馬しかできない弱みも抱えてますからね。能力は認めても△の評価です」

Badコメントは俺に任せろ 編集・木谷
「お兄ちゃんのレイデオロもそうでしたが、やはり気難しい面がネックですよね。調教映像を見てもその点は解消できていなさそうですし、初騎乗となる丸山騎手への乗り替わりもプラスとは言えないでしょうね。2走前の富士Sのように、極端な追い込み競馬がハマれば、というのが精一杯の評価ですが、馬場や展開を考えるとそれも難しいと思います」

最終更新:2/8(土) 15:21
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事