ここから本文です

【アルデバランS】武豊 ロードレガリスが破竹の6連勝!

2/8(土) 21:51配信

競馬のおはなし

 8日、京都競馬場で行われた11R・アルデバランステークス(4歳上オープン・ダ1900m)で1番人気、武豊騎乗、ロードレガリス(牡5・栗東・野中賢二)が快勝した。1/2馬身差の2着に2番人気のスワーヴアラミス(牡5・栗東・須貝尚介)、3着にブレスジャーニー(牡6・栗東・佐々木晶三)が入った。勝ちタイムは1:57.3(良)。

3着以下には5馬身差

 5連勝中のロードレガリスがこのレースでも圧倒的人気に支持されて、無事6連勝のゴールを決めた。大井で2連勝後、中央に戻り1勝クラスからポップステップジャンプの3連勝。このクラスではそれなりにメンバーも揃い、初のオープンクラス出走となったがここもあっさりとクリア。スワーヴアラミスとの直線での激しい攻防も制して、3着以下には5馬身差の完勝。重賞でも確実に勝ち負けできる走りを披露した。

ロードレガリス 14戦7勝
(牡5・栗東・野中賢二)
父:ハーツクライ
母:レディマーメイド
母父:Fusaichi Pegasus
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム

最終更新:2/8(土) 21:51
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ