ここから本文です

【マッチングアプリはドラクエ】第1弾が炎上したので完結編放送! ねほりんぱほりん「マッチングアプリで真剣に婚活する人」の盛り上がりをAIで分析

2/8(土) 12:00配信

ねとらぼ

 「元薬物中毒者」「ネトゲ廃人」「パパ活女子」など、毎回きわどすぎるゲストを呼んではネタを深堀りしていく番組「ねほりんぱほりん」(NHK)。2020年2月5日放送回「マッチングアプリで真剣に婚活する人」放送後、「絶対マッチングアプリやんねぇと思った」や「前回炎上してたのか」などさまざまな感想が寄せられています。

【公式ツイート:これを見れば大体わかる!】

 2018年10月10日に放送された「マッチングアプリにハマる人」では、遊び相手を探すためにマッチングアプリを利用している男女が紹介され、「合コンは給食で、マッチングアプリはお取り寄せグルメ」など、ゲストのワードセンスが話題となりました。

 しかし一方で、NHKが「婚活の話とか聞けると思ったのに」や「切実に結婚がしたくてマッチングアプリ使っているのに、“ヤリ目”だと思われてしまった」など、お叱りを受けたようで、マッチングアプリ完結編が放送されました!

●一番盛り上がったのは、まさかの修羅場!

 SNS分析ツールで「ねほりんぱほりん」に関するツイートを調べたところ、94.6%がポジティブな反応を示していました。

 また、放送中に最も盛り上がったのは23時から23時10分の間でした。この時間帯は、1人目のゲスト、アユミさん(32歳・仮名)がマッチングアプリによって起こったさまざまなトラブルについて話していました。

 マッチングアプリで「いとこの夫」を見つけてしまったエピソードや、マッチングした男性をやっと好きになれたのに、その男性は既婚者だった、というトラブルを話していました(詳しくは後述)。

●「クズの割合が高いのか?」不屈のアユミさん

 アユミさんは、4年前からマッチングアプリを使い始め、自分と性格が似た人と結婚したい、という思いからマッチングアプリに登録したそうです。しかし、何度も既婚者の男性とマッチングしてしまいます。そこでアユミさんは「アユミ流 既婚者を見極める5つの方法」を編み出しました。

 1.本名を聞きFacebookで検索
 2.土日にデートの約束
 3.夜に電話をかける
 4.結婚してるかズバリ聞く
 5.実家暮らしか確認

 この5つの方法を使い、既婚者かどうかをあぶりだしているそうです。しかしそれでも4人に1人は既婚者だったそうです。

 このような、アユミさんの粘り強さに、ネット上では「アユミさん強すぎ」といったコメントが見られ、同時に「自分が男なの嫌になってくる」や「クズ男しか出てこない」などの声が多く見られました。

1/3ページ

最終更新:2/8(土) 12:26
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事