ここから本文です

本命はシティ24歳MF? バイエルンがC・ロナウド獲得を否定「年を取りすぎている」

2/8(土) 12:19配信

ゲキサカ

 サッカー界ではスター選手の去就をめぐり、日々さまざまな噂が飛び交っている。最近ではユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドの来季のバイエルン入りの可能性が一部で報じられたが、こちらは単なる噂にすぎなかったようだ。スペイン『アス』が伝えている。

 同紙によると、バイエルンのヘルベルト・ハイナー会長はドイツ『TZ』のインタビューに応じ、「もちろんマスコミの中では多くの名前が挙がる。それは理解できる。しかし、彼は我々のチームにとっては年を取りすぎている」とC・ロナウドの獲得を否定したという。

 その一方で、昨年夏にバイエルン行き間近と見られながら負傷で移籍が頓挫したマンチェスター・シティの24歳MFリロイ・サネについては、同会長が前向きな反応を示したとレポートしている。

 現在35歳のC・ロナウドはユベントス加入2年目の今季、公式戦27試合で22ゴールを記録。ピーク時から徐々に得点力は低下しているものの、今季ここまで約109分に1得点のペースでネットを揺らしている。バイエルン会長に年齢を指摘されたC・ロナウドに対して同紙は「すでに彼がキャリアの晩年にいることは事実だが、いまだ優れたゴールゲッターである」と健在ぶりを強調した。

最終更新:2/8(土) 12:19
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事