ここから本文です

ももクロ・高城、バレンタインの悲しすぎる思い出を明かす 相手からのお礼メールに……

2/9(日) 11:50配信

ニッポン放送

2月2日(日)、ももいろクローバーZの高城れに、玉井詩織がパーソナリティを務めたラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)が放送。先月1月に、神奈川・横浜アリーナで開催されたイベント『「ミューコミプラス」presentsスタプラアイドルフェスティバル~今宵、シンデレラが決まる~』の会場から、“シンデレラ決定戦”で優勝した、CROWN POPの三田美吹(みた いぶき)をゲストに招き、イベントの感想やバレンタインの思い出についても語った。

スターダストプラネットに所属するアイドルと、ニッポン放送のラジオ番組「ミューコミプラス」が連動したイベントに、12グループ総勢64人が登場し、フレッシュな歌声とパフォーマンスで会場を魅了。さらに同イベントでは、若手アイドル8組の中から“アイドルとしてずば抜けた存在感のある”たった1人が、来場者の直接投票によって決まる「シンデレラ決定戦」を実施。投票の結果、三田がシンデレラに選ばれた。

番組では、高城、玉井、三田の3人がイベント当日を振り返り、三田はシンデレラの座を射止めた喜びを吐露。さらに、プライベートやそれぞれがバレンタインの思い出についても語った。

高城:美吹ちゃんにプライベートな話も聞いてみたいと思います。もうすぐバレンタインデーですけど、毎年、チョコとかプレゼントを誰かに渡している?

三田:毎年、手作りのものを、お父さんとお兄ちゃん、おじいちゃんに渡しています。

玉井:気持ちがこもっていていいよね。何を作るの?

三田:ガトーショコラとか。

高城:いいねえ! 小学生の頃とか、初恋の相手にあげたことはある?

三田:あまり男の子とは話せなくて。1人にあげるとかじゃなくて、男の子も含めてクラスのみんなに配るっていうのはありました。

高城:ちなみに私はね、初恋の相手にバレンタインの手作りクッキーをあげたら、その後にメールで『パンありがとう』って言われた。

玉井・三田:(笑)

玉井:そうとう分厚いクッキーだったんだろうね(笑)

高城:CROWN POPは、バレンタインイベントとかあるの?

三田:イベントはないんですけど、メンバー同士で手作りお菓子の交換をしていて。ビスケットとかクッキーとか。

高城:みんな手作りするの? 女子力が高い!

玉井:昔、結成初期くらいのももクロは、みんな作っていたんだけど、あーりん(佐々木彩夏)だけはずっと、市販のクッキーにチョコペン(笑)

高城:あはははは(笑)。ブレないよね。

玉井:ブレない! あーりんの手作りは一回も食べたことがない。リーダー(百田夏菜子)もチーズケーキが上手なんだけど、最近は作るのがめっちゃ疲れるらしくて、「やだ」って言って。

高城:手作りお菓子は手間がかかるから、CROWN POPのみんなはすごいね。

家族に毎年手作りお菓子を渡すという、温かいエピソードを披露した三田に対し、手作りクッキーがパンに間違われるという、気の毒な思い出を明かした高城。この後、バレンタイントークをきっかけに、好きな男の子タイプについても語り合うなど、恋の話で盛り上がった。

最終更新:2/19(水) 12:42
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事