ここから本文です

<絶対零度>第7話に佐藤江梨子がゲスト出演 女社長「色気、だだ漏れで演じる」

2/10(月) 7:00配信

MANTANWEB

 俳優の沢村一樹さん主演の連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第7話(2月17日放送)に、女優の佐藤江梨子さんがゲスト出演することが2月10日、分かった。2017年7月期に放送された連続ドラマ「セシルのもくろみ」以来、約2年半ぶりの同局ドラマ出演。佐藤さんは、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)に危険人物として検知される大手フィットネスクラブ社長の仁科紗耶香を演じる。

【写真特集】“色気、だだ漏れ”のサトエリは… 井沢・沢村一樹と香坂・水野美紀がお金のやり取り?

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、新米女性刑事、桜木泉(上戸彩さん)の活躍と成長を描いた。2018年7月期放送のシーズン3と今作は、井沢範人(沢村さん)ら「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)のメンバーがミハンシステムを駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪”を予測して捜査をし、さまざまな事件を解決する姿を描いている。

 第7話で、危険人物として割り出された紗耶香は、5年前に起きた強盗殺人事件で夫の輝幸(青戸昭憲さん)を殺され、自身も瀕死の重傷を負った被害者だった。犯人が逮捕されないまま、夫の死後、会社を引き継いだ紗耶香は、業績を伸ばしていく一方で、ひそかに危険な毒物を入手。その後、井沢たちの潜入捜査により、紗耶香を脅迫するウインタースポーツの実業団チームでコーチを務める辰巳(阿部亮平さん)が捜査線上に浮上。そんな中、科学捜査研究所の研究員・真鍋(宮川一朗太さん)が紗耶香に接触してくる。真鍋はこれまでに数々の難事件を解決に導いてきた男で、輝幸と紗耶香が襲われた5年前の事件も担当していたことが分かるが……という展開。

 「絶対零度」シリーズのファンだったという佐藤さんは出演のオファーに「うれしかったです」と喜び、同作の印象については「犯罪を未然に防ぐということもあって、刑事ドラマというより探偵ドラマのような印象があります。変な例えかもしれませんが『名探偵コナン』のようだなと(笑い)。普通の刑事ドラマとは少し違って、事件を解決していくというよりは、皆さん事前に考えながら動いていくので、より役者さんのお芝居が試されるように思います」と語っている。

 演じる紗耶香には「もしかしたら、周りの空気を一変させてしまう女性なのかもしれません。子供と接していると、その素直さから周囲を凍りつかせてしまう瞬間をよく見ます。空気を壊せるのは子供の特権と思っていたので、自分がそんな役を演じられるのはうれしいです」といい、見どころについては「紗耶香は色気のある女性として台本に描かれていたので、『色気、だだ漏れ』で演じきりたいと思います(笑い)」とコメントしている。

最終更新:2/10(月) 7:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ