ここから本文です

引退の田中智「幸せな21キロ」 実業団ハーフマラソン

2/9(日) 16:02配信

時事通信

 リオデジャネイロ五輪代表の田中智美が現役最後のレースを走った。1時間11分47秒で18位。所属先の第一生命の社員や親族の前で、「想像していたよりもたくさんの方に応援に来ていただいた。幸せな21キロだった」と涙ながらにあいさつした。

 玉川大を卒業後、第一生命に入社。バルセロナ五輪4位の山下佐知子監督に鍛えられ、2016年リオ五輪に出場して19位だった。「学生時代は弱かったが、監督に育ててもらった」と恩人に感謝した。 

最終更新:2/9(日) 16:11
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事