ここから本文です

【東京新聞杯】プリモシーンが重賞3勝目をゲット

2/9(日) 16:31配信

デイリースポーツ

 「東京新聞杯・G3」(9日・東京)

 2番人気のヴァンドギャルドがスタートで出遅れて後方から。大方の予想通りモルフェオルフェが逃げ、クルーガー、レイエンダが続く。1番人気のレッドヴェイロンは中団のやや後方の位置から進んだ。

 最後の直線に入るとクルーガーが先頭に立ったが、内ラチ沿いに進路を取ったクリノガウディーがスルスルと伸びてかわす。しかし、5、6番手から外に持ち出した4番人気のプリモシーンが、グイグイと脚を伸ばして混戦から抜け出して先頭でゴール。18年8月の関屋記念以来となる勝利でJRA重賞3勝目をマーク。初コンビを組んだM・デムーロは、中山金杯に続く今年の重賞2勝目となった。

 2着には後方から馬群をさばいた6番人気シャドウディーヴァが、クリノガウディーを鼻差でかわした。スタートで後手を踏んだヴァンドギャルドは6着、レッドヴェイロンは見せ場をつくれず9着に敗れた。

最終更新:2/9(日) 16:41
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事