ここから本文です

田淵幸一氏、がん告白の盟友・山本浩二氏に「昔からタバコやめろと…昨年はひどい年だった」

2/9(日) 9:51配信

スポニチアネックス

 野球解説者の田淵幸一氏(73)が9日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に生出演。7日に約10カ月ぶりに公の場に姿を見せ、がんで闘病していたことを告白した法大時代の同期・山本浩二氏(73)についてコメントした。

 山本氏は肺がんと膀胱がんを患い、昨年だけで計4度の全身麻酔を伴う大手術。田淵氏は18年に亡くなった盟友・星野仙一氏の名前も挙げ「昔からタバコやめろと言ってきたけど、星野と山本は絶対にやめなかった。(山本氏から)連絡ないなと思ったら肺がん。次は膀胱がん。昨年はひどい年だった」と話した。

 田淵氏によると、山本氏は闘病で20キロやせたという。番組MCの関口宏(76)が「これからいろんなことをやって元気になってもらえれば」とコメントすると、田淵氏も「これからは大丈夫だと思う」と“ミスター赤ヘル”の完全復活を願っていた。

最終更新:2/9(日) 11:55
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事