ここから本文です

白石麻衣、感涙 「大尊敬」する俳優からサプライズプレゼント贈られ「うれしいです!」

2/9(日) 21:50配信

スポニチアネックス

 乃木坂46の白石麻衣(27)が9日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)にゲスト出演。尊敬しているという俳優、古田新太(54)からサプライズプレゼントを贈られ感涙する場面があった。

 番組のテーマは「あの人に完敗しました」。白石は、完敗した人として古田を紹介した。ドラマで共演した際に「怖い」というイメージで撮影に入ったそうだが、実際の古田はフレンドリー。「緊張しないで、スマイルスマイル」と声をかけられた。現場を積極的に盛り上げる姿勢に「私は自分のことで精いっぱい、完敗だな」と感じたそう。古田を「大尊敬しています」と表現した。

 3月25日発売のシングル(タイトル未定)の活動をもってグループを卒業する白石。卒業後は本格的に女優の道へ進む。芝居について、古田に相談したことがあったといい、「お芝居の経験が多くないので、お芝居難しいんですよねってお話ししたら『俺は麻衣ちゃんのお芝居好きだよ』って言っていただいて、頑張ろうっていう気持ちになりました」と笑顔で語った。

 その後、スタジオに古田が登場し、白石の演技を「小細工をしない。俳優さんとか女優さんって小細工するんですよ。うまく見せようって」と称賛。うれしそうな表情を浮かべる白石に、徳利(とっくり)と台本カバーをプレゼントした。台本カバーには2人が共演した同局の連ドラ「俺のスカート、どこ行った?」(19年4~6月放送)で使われたセリフが書き込まれており、白石は「めちゃくちゃうれしいです」と感涙。「これからもよろしくお願いします」と伝えていた。

最終更新:2/10(月) 15:13
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事