ここから本文です

厄介な騎手の寒さ対策…ボクは勝負服の中に“紙ジャン”を着ています[松山弘平コラム]

2/9(日) 8:00配信

中日スポーツ

 今週の栗東では今シーズン初の降雪がありましたが、競馬の際に、騎手にとって寒さというのは、とても厄介。体重の関係で、どうしても厚着ができないんですよね。ボクが勝負服の中に着ているのが、ジョッキーの間で“紙ジャン”と呼ばれる服。ペラペラなんですけど、材質がしっかりしていて、保温機能に優れているんです。こういう軽くて寒さに強い衣服は、登山用のショップに置いてあることが多いので、最近はよくそういう店に入って、何かいいものはないかなと探しています。

【写真】泥だらけでも美しい…ミシェル会心のガッツポーズ

 日曜は京都で10鞍です。5Rのデルマラッキーガイは3走前に乗った時が2着。その時が重馬場でしたし、今の時計が掛かる京都の芝は合っていると思います。7Rのアナザーラブソングは乗ったことがないので分からない面はありますが、前走の競馬ができれば、チャンス十分でしょう。

 8Rのウインフォルティスは、うまく立ち回ってどれだけやれるか。11Rのコルテジアはスタート次第で、どういう競馬でもできるのが長所。相手が相手だけに、強気なことは言えませんが、長くいい脚を使えますし、重い馬場も問題ないので、少しでも上位に食い込めるよう頑張ります。

最終更新:2/9(日) 8:00
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ