ここから本文です

横浜港に停泊中のクルーズ船から新たに6人の感染者 あわせて70人に

2/9(日) 15:07配信

AbemaTIMES

 横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、9日に検査結果が出た57人のうち新たに6人の乗船者が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。これで感染が確認された乗船者は、きのうまでの64人とあわせて70人となった。

【映像】現場には救急車や救急隊員も

 厚生労働省は船内にとどまっている乗客乗員3600人余りのうち、体調不良者や感染が確認された人の近くにいた人たちについてウイルス検査を進めており、感染が確認され次第、船から下ろして神奈川県や東京都の医療機関に搬送する予定だ。

 また新型コロナウイルスの感染者とは別の7人が体調不良を訴えていて、医療機関へ搬送されている。このうち2人は重症で、船内には他にも発熱している人が多数いるという情報もあり、船から下ろして搬送するかどうか、厚労省が検討を急いでいる。(AbemaTV/『AbemaNEWS』)

最終更新:2/9(日) 16:17
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事