ここから本文です

【新馬/京都6R】8番人気のアークフリゲートがデビューV!

2/9(日) 21:21配信

競馬のおはなし

1番人気のアドマイヤパンドラは2着

 9日、京都競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(芝1600m)で8番人気、岩崎翼騎乗、アークフリゲート(牝3・栗東・渡辺薫彦)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のアドマイヤパンドラ(牝3・栗東・須貝尚介)、3着にショウナンラクエン(牝3・栗東・梅田智之)が入った。勝ちタイムは1:37.8(良)。

 2番人気で太宰啓介騎乗、ダンツエリーゼ(牝3・栗東・本田優)は、8着敗退。

 8番人気のアークフリゲートが低評価を覆して見事な差し切りを見せた。レースでは馬群の真ん中で折り合いをつけながら直線は大外からスパート。馬場の真ん中から豪快な差し脚を伸ばして見事に差し切った。全姉にアルーシャがいる良血馬のアドマイヤパンドラはゴール前まで先頭をキープしたが2着敗退。

アークフリゲート 1戦1勝
(牝3・栗東・渡辺薫彦)
父:ルーラーシップ
母:チアフルスマイル
母父:サンデーサイレンス
馬主:野田善己
生産者:フジワラフアーム

最終更新:2/13(木) 21:29
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事