ここから本文です

正代に「勝つ」と宣言した貴景勝「地元のみなさんにあやまりたい」優勝した徳勝龍はようやく行きつけで…

2/9(日) 20:58配信

中日スポーツ

 大相撲初場所で惜しくも優勝を逃した正代(28)が9日、フジテレビ系「ジャンクスポーツ」に出演し、白熱した千秋楽の裏側を語った。

【写真】14日目の直接対決

 千秋楽で御嶽海に勝利し支度部屋に戻った正代。そこに現れたのは、優勝争いをする徳勝龍と千秋楽で対戦する大関・貴景勝。

 「自分、勝つから…もう一番お願いします」と優勝決定戦へ『アシスト』することを伝えた大関だが結果は無念の黒星。正代も「うれしかったんですけどね…」と苦笑い。

 徳勝龍に激戦の末、敗れた大関は「宇土(正代の地元)の皆様にあやまりたい」と語っていた。

 一方、優勝した徳勝龍はVTRで出演。場所後に行きつけの店でようやくサインを求められたといい「まあまあ行ってた店なんですけどね~」とこちらも苦笑いを浮かべていた。

最終更新:2/9(日) 20:58
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事