ここから本文です

カズ・ヒロ(辻一弘)2度目のオスカー受賞!シャーリーズ・セロンを実在のキャスターに変身:第92回アカデミー賞

2/10(月) 12:17配信

シネマトゥデイ

 第92回アカデミー賞授賞式が10日(現地時間9日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、メイクアップアーティストのカズ・ヒロ(旧:辻一弘)が、映画『スキャンダル』(2月21日公開)で2年ぶりに2度目のメイク・ヘアスタイリング賞を受賞した。4度目のノミネートとなった同作は、2016年に報道された米ニュース放送局・FOXニュースで起きたセクシャルハラスメントの裏側を史実に基づいて描いたドラマで、カズはシャーリーズ・セロンやニコール・キッドマンを実在のキャスターに変身させた。第90回に『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で初受賞して以来、わずか2年後の受賞となった。

【動画】シャーリーズ・セロン激変メイクの秘密!

 本作は、局から一方的に解雇された元FOXニュースのベテランキャスター、グレッチェン・カールソンが、CEOのロジャー・エイルズをセクハラで訴えた顛末を描く物語。グレッチェンに『めぐりあう時間たち』(2002)でアカデミー賞主演女優賞を受賞したニコール・キッドマン、エイルズに『レイジング・ケイン』(1992)、『クリフハンガー』(1993)などの悪役で知られるジョン・リスゴー。事件に揺れる人気キャスターのメーガン・ケリーを、シャーリーズ・セロンが演じた。監督は、『ミート・ザ・ペアレンツ』(2000)、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(2015)などのジェイ・ローチ。

 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2017)では、英国首相ウィンストン・チャーチルにふんしたゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当したカズ。『スキャンダル』ではFOXニュースのキャスター及びCEOらのメイクを、アン・モーガン、ヴィヴィアン・べイカーと共に担当。シャーリーズに毎3時間弱、ニコールに2時間、ジョンに3時間ほど費やした。とりわけ劇的に変貌したのがシャーリーズで、メーガン本人とは大きく異なる鼻孔を表現するために毎日3Dプリンターで作った鼻栓をつけていたという。

1/2ページ

最終更新:2/10(月) 20:04
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事