ここから本文です

【フェブラリーS】地方馬はいずれも出走可能圏内 回避がなければタイムフライヤーまでが出走可能/出走馬決定順

2/10(月) 20:02配信

netkeiba.com

 23日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)には、フルゲート16頭に対して優先出走のモズアスコットを含む24頭が登録している。

【写真】モズアスコットこれまでの軌跡

 回避がなければタイムフライヤーまでが出走圏内となっており、ダノンフェイス・ドリームキラリ・テーオージーニアス・ヨシオ・クリノガウディー・ラプタス・スマートアヴァロン・ロードグラディオが除外対象となる。また、3頭登録している地方所属馬のノンコノユメ・モジアナフレイバー・ミューチャリーはいずれも出走可能。ラプタスとロードグラディオは16日東京のバレンタインS(OP・ダ1400m)にも登録している。

 なお、除外対象馬に「レーティングをもとに定められる順位の上位5頭」による優先出走に該当する馬はいない。

 出走馬決定順は下記の通り。

【優先出走馬】
モズアスコット ※根岸S・1着

【賞金順】
ケイティブレイブ
ノンコノユメ
インティ
ブルドッグボス
サンライズノヴァ
ヴェンジェンス
アルクトス
デルマルーヴル
ワイドファラオ
キングズガード
ワンダーリーデル
モジアナフレイバー
ミッキーワイルド
ミューチャリー
タイムフライヤー

【除外対象馬】
ダノンフェイス
ドリームキラリ
テーオージーニアス
ヨシオ
クリノガウディー
ラプタス
スマートアヴァロン
ロードグラディオ

最終更新:2/10(月) 20:02
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事