ここから本文です

アカデミー賞を沸かせたシンシア・エリボ圧巻の歌声も!「ハリエット」予告公開

2/10(月) 18:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの激動の人生を映画化した「ハリエット」の予告編が公開された。第92回アカデミー賞で主演女優シンシア・エリボが披露した楽曲「スタンド・アップ」が使用され、圧巻の歌声が心を揺さぶる。

 アフリカ系アメリカ人として、史上初めて新しい米ドル紙幣に肖像が採用され、アメリカでは誰もが知る実在の奴隷解放運動家であるハリエット。奴隷として生まれた彼女は、自由を目指してたった一人で逃亡し、家族や仲間を助けたい一心から奴隷解放活動をする組織の一員として活躍するようになる。

 「プレイヤー 死の祈り」のケイシー・レモンズがメガホンをとり、数々のミュージカルや、「ホテル・エルロワイヤル」などの映画でも活躍するエリボがハリエット役で主演を務めた。

 予告編では、奴隷制の廃止された地へと走り出すハリエットが追っ手に見つかり、「自由か、死かよ」と告げて川へ飛び込む姿、自由の地・ペンシルベニアで本名アラミンタ(愛称:ミンティ)から新しい名前「ハリエット」と名乗るシーンが映し出される。新たな場面写真も披露され、ハリエットを執拗に狙う農場主など、波乱の展開を予測させるシーンを切り取っている。

 「ハリエット」は3月27日から全国公開。

最終更新:2/10(月) 18:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ