ここから本文です

アカデミー賞『ミッドサマー』をまさかのフィーチャー!:第92回アカデミー賞

2/10(月) 15:55配信

シネマトゥデイ

 現地時間9日、第92回アカデミー賞授賞式での歌手ジャネール・モネイによるオープニングパフォーマンスで、アリ・アスター監督のスリラー映画『ミッドサマー』が大きくフィーチャーされたことが話題を呼んでいる。

【画像】オープニングではジョーカーも踊り狂う

 オープニングは、トム・ハンクスが子供番組の人気司会者だったフレッド・ロジャースさんにふんした映画『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド(原題) / A Beautiful Day in the Neighborhood』(トムが助演男優賞でノミネート)の楽曲からスタート。ジャネールはロジャースさんのトレードマークである赤のカーディガンをまとい軽やかに歌い始めたが、カーディガンを脱ぎ捨てると雰囲気は一変。

 「今夜、わたしたちはストーリーテリングの芸術を祝福します!」「彼らの声は長らく奪われてきた!」「オスカーは白すぎる!」と自身の楽曲「Come Alive」をエネルギッシュに歌い、バックでは『ジョーカー』などに加えて、『ミッドサマー』やエディ・マーフィ主演の『ルディ・レイ・ムーア』、ジョーダン・ピール監督の『アス』などオスカーから除外された映画の衣装をまとったダンサーが踊り狂い、Twitterなどでは「挑戦的」だと話題になった。さらにジャネール自身も『ミッドサマー』の花の髪飾りに花の衣装をまとい、インターネット上の『ミッドサマー』ファンを歓喜させた。

 『ミッドサマー』は、北欧スウェーデンの村で開かれる夏至祭(ミッドサマー)を舞台にしたスリラー。一日中太陽が沈まない白夜、至る所に咲く色とりどりの花など平和を連想させる祝祭が、徐々に狂気に満ちた空間へと変貌していく恐怖を『へレディタリー/継承』のアスター監督が描いた。(編集部・市川遥)

第92回アカデミー賞授賞式は、2月10日(月)午前8時30分よりWOWOWプライムにて放送中(夜9時よりリピート放送)

最終更新:2/10(月) 15:55
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ