ここから本文です

新田真剣佑、初主演舞台で完璧な殺陣を披露!

2/10(月) 18:32配信

シネマトゥデイ

 俳優の新田真剣佑が10日、都内で行われた演劇ユニット・地球ゴージャスの結成25周年を記念した公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」の稽古場会見に登場し、圧巻の殺陣のパフォーマンスで報道陣を驚かせた。会見には新田のほか、笹本玲奈、松本利夫(EXILE)、湖月わたる、愛加あゆ、島ゆいか、森公美子、岸谷五朗、寺脇康文も出席した。

新田真剣佑、キレキレの殺陣と美しい歌声を披露!稽古の様子【動画】

 本作は、2009年に10作目の公演として上演された作品にミュージカル要素を加え、岸谷と寺脇以外のキャストも新たにした新演出版となる。新田は昨年の「ZEROTOPIA」に続く出演となり、今回が舞台初主演。記憶をなくした青年・シャチを演じる。この日は公演に先がけて、作品の見どころとなるシーンが一部公開された。

 詰めかけた報道陣の数に驚きを隠せない一同。森が「すごいですね。誰か不倫してるんじゃないの?」とコメントして笑いを誘うと、新田も「思ったより多くて、どうしようかなと思っています」と戸惑いの表情。しかし、続けて「(立ち回りは)結構前の方に行くので、もし斬ってしまったらごめんなさい」と冗談を口にする余裕も見せた。さらに新田は「少ない稽古時間のなかで必死でみんなで仕上げました。ぜひ楽しんでいただけたら、そして多くの方々に観ていただけたら嬉しいです。とにかく今日は頑張ります」と意気込んだ。

 そして、公開稽古が4シーンにわたって行われた。殺陣のシーンでは、高い身体能力で知られる新田が後方から前方に向かって颯爽と走り、跳躍しながら刀を振り下ろしたり、報道陣に迫る勢いで立ち回りをしたりするなど、圧巻のパフォーマンスを披露。一方、笹本とのデュエットシーンでは、のびやかな歌声を響き渡らせていた。

 そのほかにも稽古では、松本のキレのあるダンス、会場を魅了する笹本の安定感のある美声も。岸谷がアピールする「完成度の高い舞台」に期待が高まる内容となっていた。(取材:錦怜那)

地球ゴージャス二十五周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」は3月10日~4月13日に舞浜アンフィシアターにて、5月3日~5月14日に大阪・フェスティバルホールにて上演

最終更新:2/13(木) 13:10
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ