ここから本文です

LINEモバイルが新料金プラン発表 月額1480円/3GBで「業界最安」うたう

2/10(月) 12:15配信

ITmedia Mobile

 LINEモバイルが、2020年2月19日からMVNOサービスの料金プランを改定する。

競合他社との比較

 LINEモバイルでは、これまで「LINE」の通信量をカウントしない「LINEフリー」、主要SNSの通信量をカウントしない「コミュニケーションフリー」、主要SNSとLINE MUSICの通信量をカウントしない「MUSIC+」を提供している。新料金プランでは、全てのプランでLINEの通信量はカウントしないが、SNSとLINE MUSICのデータフリーはオプションサービスとして提供する。

 月額料金は音声SIMが500MBで1100円(税別、以下同)、3GBで1480円、6GBで2200円、12GBで3200円、データSIM(SMS付き)が500MBで600円、3GBで980円、6GBで1700円、12GBで2700円となる。いずれもLINEの通信量はカウントしない。SNSのデータフリーを付けると月額+280円、SNSとLINE MUSICのデータフリーを付けると月額+480円が発生する。なお、LINE MUSIC以外のデータフリー対象の音楽サービスは、随時追加していく予定。

 さらに、音声SIMに新規契約をして3GB以上のプランを契約をするか、一部プラン変更をすると、基本料金を初月無料、2カ月目に1480円を割り引くキャンペーンと、音声SIMでSNSデータフリーまたはSNS+音楽のデータフリーに申し込むと、データフリーのオプション料金を2カ月間無料とするキャンペーンを実施する。

 LINEモバイルは、3GBで音声SIMが月額1480円なのは「主要格安スマホでは最安」だとアピールする(※キャンペーンの割引適用時は除く)。

 現行の「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」「MUSIC+」については、2020年2月18日に新規申し込み受付を終了する。既存ユーザーは、2月19日以降も現行プランは使い続けられる。

ITmedia Mobile

最終更新:2/10(月) 15:43
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ