ここから本文です

【東京新聞杯】戦い終えて

2/10(月) 5:30配信

スポニチアネックス

 ▼4着サトノアーサー(田辺)もう少し馬場が渋ってくれた方が良かった。大跳びなので、切れのある相手だと抵抗できない。

 ▼5着クルーガー(フォーリー)コントロールしやすくて気持ち良く走ったけど、馬場が硬かった。

 ▼6着ヴァンドギャルド(福永)両サイドが牝馬だったせいかゲートでそわそわしていた。差は詰めているだけに、うまく出せなくて残念。

 ▼7着スウィングビート(大野)反応は良かった。初めての芝であれだけやれれば十分。

 ▼8着レイエンダ(丸山)雰囲気は良かったが、ラスト100メートルで止まった。

 ▼9着レッドヴェイロン(ルメール)ポジションが後ろ過ぎたけど、反応も遅かった。返し馬でつまずいたし、もう少し馬場が軟らかければもっと加速したと思う。

 ▼10着ロワアブソリュー(吉田豊)直線で前がバラけず、ビシッと追えなかった。

 ▼11着ケイアイノーテック(津村)先入観を持ち過ぎて、位置取りが後ろ過ぎた。

 ▼12着ケイデンスコール(石橋)ちょうどいい所を走れた。体も精神面も良くなっていた。

 ▼13着ドーヴァー(北村宏)ためて乗ってほしいとのオーダー。速い流れでいいポジションが取れなかった。

 ▼14着ゴールドサーベラス(内田)休み明けだったからね。使って良くなれば。

 ▼15着キャンベルジュニア(ミナリク)いい位置で流れに乗れたが、硬い馬場は厳しかった。

 ▼16着モルフェオルフェ(江田照)外にモタれながら走っていた。右回りの方がいいかも。

最終更新:2/11(火) 10:11
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ