ここから本文です

公立中学校の講師を酒気帯び運転容疑で逮捕「コンビニで弁当と一緒に酒を飲んだ」香川・さぬき市

2/10(月) 11:56配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県さぬき市の公立中学校の講師の男が、9日夕方、酒気帯び運転をしたとして逮捕されました。

 逮捕されたのは、さぬき市立の中学校講師、岡田豊容疑者(57)です。
 警察によりますと、9日午後4時半ごろ、さぬき市昭和の県道で、岡田容疑者が運転する乗用車が前に止まっていた軽自動車に追突しました。この事故の捜査で、岡田容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールを検出したため警察が逮捕しました。

(事故現場近くの人はー)
「パトカーが3台くらい止まってて、警察官の方が5~6人で男性を取りおさえるような感じでした」

 岡田容疑者は、「コンビニで弁当と一緒に酒を飲んだ」と容疑を認めています。岡田容疑者はバスケットボール部の顧問で、部活の指導を終えて帰宅途中だったということです。

最終更新:2/10(月) 12:04
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ