ここから本文です

プロもネットオークションで買う時代!? ダニエル・バーガーが「9年前のアイアン」を使い続けるワケ

2/10(月) 11:32配信

みんなのゴルフダイジェスト

2015年にプロデビューしたダニエル・バーガーは今年キャロウェイとの用具契約を解消し、クラブ契約なしで戦っている。この時期ライバルたちがメーカーイチ推しの最新クラブを手にするなかバーガーは9年前に発売されたテーラーメイドMCアイアンをバッグに入れた。そのワケとは?

「個人的にこのアイアンは史上最高傑作だと思っている」

AT&Tペブルビーチプロアマで2週連続トップ10フィニッシュしたバーガーのバッグのなかには高校時代から愛用し、2016年にフェデックスセントジュードクラシックでツアー初優勝を飾ったときに使用していたMCアイアン2011年モデルが入っていた。

ジョーダン・スピースやジャスティン・トーマスとともにクラス11(2011年に高校を卒業)の一員として注目を集めた26歳は2年少し前まで世界ランクトップ20に名を連ねていた。しかし近年指のケガの影響で低迷し同ランクは現在100位以下。今年は公傷制度を適用しツアーに参戦している。

「(キャロウェイとの)契約が終わって更新するかどうかを考えたとき、自分が気に入っているクラブがあるのに、なぜ毎年何種類もの新作をテストしなくちゃならないんだ? という疑問がわいたんだ。自分が使いたいものがあるならそれにこだわればいい、ってね」とゴルフ.comの取材に答えたバーガー。

そこで彼は原点回帰を決意。クラシックな形状のキャビディバッグアイアン、テーラーメイド ツアープリファード MC フォージド(2011年モデル)の4番からピッチングウェッジを投入した。するとウェイストマネジメント・フェニックスオープンで昨年2月のプエルトリコオープン以来およそ1年ぶりのトップ10入り(9位タイ)で復調をうかがわせた。

「個人的にこのアイアンは史上最高傑作だと思っている。でもこれからは同じモデルを探すのが大変だね」

いま使用しているのは自宅の車庫に眠っていた虎の子の1セット。「当時は3セットくらいバックアップがあって溝が減ってきたりしたら取り替えていた。今回探したら箱に入ったままの新品が見つかった。ラッキーだね」

「でもこれからはeBay(米オークションサイト最大手)頼りかも」とバーガーはネットオークション利用を公言していたが、最近本当にeBayでファンから11年モデルのMCアイアンを入手したことをインスタで報告している。

プロもアマチュアと同じようにネットオークションでクラブを探して買う時代!?

川野美佳

最終更新:2/10(月) 11:32
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ