ここから本文です

元世界1位クレイステルス 復帰戦はドバイ「待ちきれない」<女子テニス>

2/10(月) 18:12配信

tennis365.net

ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権

17日に開幕する女子テニスのドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、WTAプレミア)は9日に公式サイトで、元世界ランク1位のK・クレイステルス(ベルギー)がワイルドカード(主催者推薦)を獲得して現役復帰すると発表した。

【クレイステルスがヒンギスの発言に不快感】

現在36歳のクレイステルスは2007年に出産のため1度引退を表明したが、2009年に復帰し、同年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制覇。翌年も優勝を飾り連覇を達成すると、2011年には全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でタイトルを獲得した。

ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権の公式サイトにはクレイステルスのコメントが掲載されており「コートに戻ってこられることを本当に楽しみにしている。今大会が開催20周年で特別なうえ、その年に初出場することができて非常に光栄。大好きな試合、ファンの前でプレーするのが待ちきれない」と語った。

同大会には世界ランク1位のA・バーティ(オーストラリア)、同2位のS・ハレプ(ルーマニア)、同3位のKa・プリスコバ(チェコ)、同5位のB・ベンチッチ(スイス)、同6位のB・アンドレースク(カナダ)らが出場予定。

最終更新:2/10(月) 18:12
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ