ここから本文です

【2020年アカデミー賞】エミネム登場。アカデミーはラッパーも「So White」

2/10(月) 22:12配信

ELLE ONLINE

アカデミー賞授賞式にサプライズ登場したエミネム。2003年のアカデミー賞でオリジナル歌曲賞を受賞した、主演映画『8マイル』の主題歌「Lose Yourself」を披露した。当時エミネムはアカデミー賞授賞式に出席しなかった。オリジナル歌曲賞にノミネートされた作品はステージでパフォーマンスされるのが通例だけれど、噂によるとエミネムは放送禁止用語など攻撃的な表現は控えるよう、主催者側から言われたことにキレて欠席したとか。今年の出演はどうやらその埋め合わせ。エミネムは「アカデミー、ありがとう。ここに辿り着くまで18年かかってしまって悪かった」とツイートしている。

【写真】モノトーン派多数!2020年アカデミー賞レッドカーペット速報

とはいえ、この遅すぎるパフォーマンスに観客席はあっけ。マーティン・スコセッシ監督とフランチェスカの呆然とした表情をカメラがキャッチしている。

ビリー・アイリッシュの兄でプロデューサーのフィニアス・オコンネルも、イディナ・メンゼルも不審そう。SNSにも「なぜ今さら、この歌?」という疑問の声が多数浮上した。

俳優部門の候補者に非白人が1人だけだったことから、今年またしても「So White(白すぎる)」と批判を集めたアカデミー賞。過去の埋め合わせ企画だったとしても、わざわざアフリカ系アメリカ人のカルチャーから生まれたラップを白人ラッパーに歌わせるとは! アジアで作られた『パラサイト 半地下の家族』が作品賞に輝いたからよかったものの、あれがなければ本当に白すぎるオスカーになっていた。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:2/10(月) 22:12
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ