ここから本文です

カゼミロ、ジダンの入れ替え式を支持「優秀な選手が揃うなら普通の事」

2/10(月) 16:05配信

SPORT.es

レアル・マドリーのMFカゼミロは、敵地エル・サダールでのオサスナ戦を「典型的な試合」と強調し、攻略が非常に難しいスタジアム(この試合前まで今季2敗のみ)での逆転勝利(1-4)に「すべてを懸けて戦っている」と誇った。

元バルサMFの半端ないディスり「メッシはC・ロナウドとは違う...」

「ここでの典型的なゲームだった。私たちは彼らを祝福しなければならない。我々は彼らが最初の15分間でプレスをかけてくることは分かっていた。私たちは良いゲームをした」とカゼミロは『Movistar+』のインタビューで述べた。

エル・サダールの熱狂的なファンの後押しを受けて、オサスナが前掛りに仕掛けてくることは分析済みだったと述べたブラジルのMFは、「相手のゲームプランは分かっていた。立ち上がり15分間でかなりプレッシャーを受けた。それから私たちがコントロールするようになった。先に得点は与えたくなかったが、うまく取り返せた。今日は非常にタフなゲームだった」と失点後にチームが見せたリアクションを評価した。

カゼミロは、コパ・デル・レイからの敗退(本人は欠場)後に手にした3ポイントを満足している。

「私たちはこの1週間でカップ戦のタイトルを失った。精神的に難しかったが、すべてのために戦っているということを示せた。まだ多くの重要な試合が残っている。この3ポイントは非常に重要だ」

ブラジル代表MFは、ローテーションを採用するジダンの決断を支持し、コパ・デル・レイで起こったことを言及することはなかった。
「監督は常に自分のやり方を明確にしている。すべての選手が重要であり、それ(ローテーション)はタイトルを獲得するのに必要な方法である。優秀な選手が揃うチームならば普通のことだ」

最終更新:2/10(月) 16:05
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事