ここから本文です

“国民のお兄さん”EXILE AKIRA、LDH運営ダンススクール出身『MAGMA』と共演し台湾ファン1万人を魅了

2/10(月) 15:52配信

AbemaTIMES

 EXILEのAKIRA(38)が6日、台湾・台北市で行われた『2020台北ランタンフェスティバル』の開幕式に出演。LDHが運営するダンススクール『EXPG台北校』の生徒や、この学校の出身者で結成されたユニット『MAGMA』と共演し、1万人のファンを魅了した。

 AKIRAは「みなさんこんばんは!明けましておめでとうございます!ご来場くださってありがとうございます」と台湾語で挨拶。続けて「光の祭典ということで台北にあるEXPGというダンススクールの生徒たちとコラボして、子どもたちに光や希望をと思い、こういったプロジェクトをお届けしようと思いました」とコメントした。

 去年6月、台湾出身の女優、リン・チーリン(45)と結婚し、“国民のお兄さん”と親しまれているAKIRA。共演した『MAGMA』メンバーのSEAN(24)は「以前オーディションに参加したことがあり遠くにいる存在でしたが、“国民のお兄さん”になり距離が近くなった気がします。質問があったら相談できそうなので色々な可能性を感じました。」と語った。

 これを受けAKIRAは「彼らとは10年の付き合いになりますけど、子どもの頃からレッスンを見ていたり色々な夢を追いかけていて。もっとたくさん、将来を担う子ども達がいますので、どうか台北のみなさんにも応援していただけると嬉しいです。ここに来てくださっている皆さまが今年1年、輝かしい1年でありますよう、EXPG一同、そしてEXILE一同、心から願っております。これからも応援よろしくお願いします」とアピールした。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:2/10(月) 15:52
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ