ここから本文です

アニメ「マギアレコード」第6話、巴マミに続き佐倉杏子(CV:野中藍)登場で視聴者興奮!

2/10(月) 16:22配信

AbemaTIMES

 アニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」第6話に、佐倉杏子(CV:野中藍)が初登場した。巴マミ(CV:水橋かおり)に続く「魔法少女まどか☆マギカ」のメインキャラクターの登場に、視聴者も興奮を抑えきれない様子だ。

 アニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、2011年に放送された大ヒットアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を元にした、スマートフォン向けの同名ゲームが原作。魔法少女とウワサが集まる神浜市を舞台に、願いの成就と引きかえに戦う魔法少女のひとり、環いろは(CV:麻倉もも)が失われた願いを求めるストーリーだ。

 2月8日より順次放送中の第6話「なんだってしてやるよ」に、「魔法少女まどか☆マギカ」の魔法少女の一人である佐倉杏子が登場した。食いしん坊キャラらしく、食べ物を片手にしながら、七海やちよ(CV:雨宮天)に文句をつけるシーンもあり、なにやら今後の神浜市の戦いに関わっていきそうな予感だ。

 杏子の登場に、Twitter上では「うおー 杏子がきたよ。マジか」「杏子ちゃん登場でやっぱり泣いた」「杏子が!!たくさん動いて!!喋っている!!!神回かよ…!」「杏子!!!テンション上がるねぇ」「久々に見た、動いて喋る杏子に感動した……!」など、喜びの声が相次いだ。同じく第6話で初登場した「フェリシア」と共に、「杏子ちゃん」がトレンド入りを果たす盛り上がりとなった。
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

最終更新:2/10(月) 16:22
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事