ここから本文です

「仕事にモチベーションは存在しない」佐藤ノアの“深イイ”考え方♪

2/10(月) 20:30配信

magacol

モデル、YouTuber、バンドのボーカルといったあらゆる顔を持ち、多方面から絶大な人気を誇る佐藤ノアちゃんに「“今”、考えること」を徹底インタビュー!いつもまっすぐで振る舞いに嘘のないノアちゃんが日々大切にしていることは何か、教えてくれました♪

佐藤ノアが“今”考えること

ジャケット¥49,000/デコ デピュイ 1985 ネックレス¥2,900/リトルリップトゥヘブン

1 ♪ マイナスな言葉は言い換える。言いたいことがあったら直接伝える

「自分の思っていることを口にするとき、そこにマイナスな言葉が含まれていると文句っぽく聞こえてしまうので言い換えます。たとえば、『疲れた』とは言わずに『あー今日めっちゃがんばった!』とか。自分の心も落ち着くからストレスが溜まることもないかな。でも音楽に関することで納得いかないことがあったとしたら、感情のままに発言しちゃう(笑)。普通に怒るし、椅子とか蹴っちゃうこともあります(笑)。もちろん音楽以外の場面ではそんなことはしませんよ」

2 ♪「好き」っていう言葉なんかより、自分の時間を相手に使うほうが大事

「自分が大切だと思っている人にはとにかくたくさん時間を使います。だって、時間ってお金よりもずっとずっと高価なものだから。たとえば私は、大好きな益若つばささんに『今ディズニーランドにいるよ』って連絡をもらったとき、つばささんに会いたくて仕事を終えた19時からでも行きました。ほんとに好きだなと思ったらそのくらい相手に時間を使う。『好き』って気持ちは、言葉で言うよりもちゃんとその人に時間を使うことで示すほうが大事だと思うんです」

3 ♪ 仕事において“モチベーション”っていうメーターが自分の中には存在しない

「私はお仕事をするために上京してきたので、仕事がハードだなって感じたり、練習がキツかったりしたときにもモチベーションが下がることはないかな。というより、モチベーションというメーターが存在しない。仕事であれば、気持ち的には別に寝なくても平気だし、仮に『明日から働かなくてもいいよ』と言われたり、突然2億円が手に入ったとしても働きますね!自分から仕事をとってしまったら、何が残るかな。きっとただの“楽しい人”にはなると思うけど(笑)」

1/2ページ

最終更新:2/10(月) 20:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ