ここから本文です

<アカデミー賞>国際長編映画賞は韓国映画の『パラサイト 半地下の家族』

2/10(月) 12:25配信

クランクイン!

 日本時間10日、第92回アカデミー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、ポン・ジュノ監督と主演俳優のソン・ガンホが4度目のタッグを組んだ韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が、国際長編映画賞を受賞した。

【写真】昨年を振り返る…レディー・ガガも登場「第91回アカデミー賞」フォト集


 『パラサイト 半地下の家族』は今回、韓国映画として初めてとなる作品賞や国際長編映画賞、監督賞を含む6部門にノミネートされていた。格差社会をテーマにしたブラックコメディで、半地下の家で極貧生活を送る4人家族と高台の豪邸で暮らす裕福なIT企業社長一家の悲喜劇を、コミカルさやサスペンス感などを交えて描く。

 ポン・ジュノ監督は壇上に上がると笑顔をみせ、手にしたオスカー像を高く掲げると客席から大きな拍手と歓声が送られた。「ありがとうございます。大変な名誉です。この映画を一緒に作った素晴らしい役者とスタッフがここにいます」と述べると、客席にいた同作のスタッフ・俳優陣が立ち上がり手を振ると、周りの観客から拍手が送られた。最後には、「これからたっぷり飲もうと思います。朝まで飲もうと思います」と締めくくると、会場からは再び大きな拍手が送られた。

 本国韓国では動員1000万人を突破する空前のヒットを放ち、第72回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール、第77回ゴールデン・グローブ賞では外国語映画賞を受賞するなど、アカデミー賞の前哨戦と言われる数々の映画賞を総なめにした。

<第92回アカデミー賞国際長編映画賞:候補一覧(★が受賞)>
■国際長編映画賞
『Corpus Christi(英題)』(ポーランド)
『Honeyland(英題)』(北マケドニア)
『レ・ミゼラブル』(フランス)
『ペイン・アンド・グローリー』(スペイン)
★『パラサイト 半地下の家族』(韓国)

最終更新:2/10(月) 13:16
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ