ここから本文です

TVアニメ『キングダム』合従軍に浪川大輔ら新キャスト&ティザーPV公開

2/10(月) 18:00配信

クランクイン!

 4月より放送されるテレビアニメ『キングダム』(NHK)の第3シリーズに、声優の浪川大輔、鈴木達央、上村祐翔が出演することが決定した。3人は第3シリーズで初めて描かれる合従軍のキャラクターを演じる。

【写真】アニメ『キングダム』メインビジュアル&ティザーPV場面写真


 本作は、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中の原泰久による漫画『キングダム』のテレビアニメ作品で、春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信と、後の始皇帝となる若き王・えい政(※)の活躍を描いた中華戦国大河ロマン。原作コミックスは既刊累計4700万部を突破し、2019年4月には山崎賢人主演で初めて実写映画化され大ヒットを記録。テレビアニメ第1シリーズは2012年6月から2013年2月に、第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送された。

 テレビアニメ第3シリーズでは、『キングダム』史上最大規模の戦いといわれる合従軍編に突入。秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていく。前シーズンに続き、信を森田成一が、えい政を福山潤が、河了貂(かりょうてん)を釘宮理恵が担当する。そして今回、新たに合従軍のキャスト3名が解禁。若き将軍、呉鳳明(ごほうめい)役を浪川が、項翼(こうよく)役を鈴木が、白麗(はくれい)役を上村が務める。

 大好きなキングダムで呉鳳明役を必死に演じたいと意気込む浪川は「まだ若い将軍ではありますが、周りのキャラクターに埋もれないよう存在感を出せればと思います」とコメント。鈴木は「原作やアニメの熱量の高さは以前から知っていたので、項翼として参加できる事を大変嬉しく思っております」、上村は「原泰久先生監修の元、作品づくりに突き進む現場の皆さんの姿は、まさに戦場のような熱量を感じます」とそれぞれコメントした。

 併せて解禁されたティザーPVでは、壮大な世界観に加え、合従軍の猛威を予感させるような信やえい政の深刻な表情、そして信が大きく斬りつける様子が展開されている。

 テレビアニメ『キングダム』第3シリーズは、NHK総合にて4月放送開始。

※えい政の「えい」の正式表記は、「亡」の下に「口」、その下に「女」「月」「ジン(訊の右側)」が横一列に並ぶ

最終更新:2/10(月) 18:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ